くらし情報『サニブラウン「夢の9秒台」へと導くスパルタ母の“神人脈”』

2017年7月7日 06:00

サニブラウン「夢の9秒台」へと導くスパルタ母の“神人脈”

image


6月24日~25日の陸上日本選手権で男子100mと200mの二冠を達成し、一躍陸上界の主役に躍り出たサニブラウン・ハキーム(18)。雨の中のレースで10秒05を記録し、日本人初の100m9秒台へ期待も高まる。

ガーナ人の父譲りの、187cmの体躯を活かした走りが持ち味のサニブラウン。しかし彼を成長させた一番の立役者は、母・明子さんだという。城西中・高陸上部でサニブラウンを6年間指導した、山村貴彦監督が語る。

「彼の生活や食事については、お母さんが全面的に面倒を見てきました。栄養士さんを学校に呼んで、父兄向けに食事の指導をしていたのですが、お母さんは熱心に参加していました。あのお母さんなくして今のハキームはないです」(山村監督)

実は明子さん自身も、福岡・宗像高校時代に100m走と110mハードルでインターハイに出場したスプリンター。母校の恩師もこう語る。

「高校時代から喜怒哀楽のはっきりした子でね。応援席で本人より目立っているのも、彼女の熱血さゆえです。サッカー少年だった息子に陸上を勧めたのも、米国留学を後押ししたのも彼女だとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.