くらし情報『ストライキ中の映画俳優組合、月曜日に話し合いを再開』

ストライキ中の映画俳優組合、月曜日に話し合いを再開

ストライキ中の映画俳優組合、月曜日に話し合いを再開


7月14日からストライキをしている全米映画俳優組合(SAG-AFTRA)と、労働条件交渉相手の全米映画テレビ製作者協会(AMPTP)が、現地時間来週月曜日に話し合いを再開することになった。交渉が炸裂した7月13日以来、初めての話し合いとなる。

AMPTPは、現地時間先週日曜、全米脚本家組合(WGA)と新たな契約条件で合意をし、水曜日をもってWGAのストライキは終わった。

この勢いに乗ってSAG-AFTRAとも合意を取り付け、映画、テレビの製作、宣伝活動を再開したいところだ。

このダブルストライキがロサンゼルスの経済に及ぼした損害は50億ドルにも及ぶと見られている。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.