くらし情報『ヴィキングル・オラフソン(ピアニスト)が <グラモフォン・アワード2019アーティスト・オブ・ザ・イヤー>を受賞』

2019年10月28日 12:00

ヴィキングル・オラフソン(ピアニスト)が <グラモフォン・アワード2019アーティスト・オブ・ザ・イヤー>を受賞

ヴィキングル・オラフソン Photo: Gramophone / Askew Miller

Photo: Gramophone / Askew Miller



12月に来日公演を予定しているピアニスト、ヴィキングル・オラフソンが、クラシック音楽界のオスカーとも呼ばれる英グラモフォン・アワードの「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。同賞は、世界中の音楽ファンによる一般投票によって選出され、毎年大きな注目を集めている。

歴代の受賞者には、ピエール・ブーレーズ、マルタ・アルゲリッチ、リッカルド・シャイー、グスターボ・ドゥダメル、パーヴォ・ヤルヴィなどの錚々たるアーティストが名を連ねる。12月の来日公演がますます楽しみになるビッグニュースだ。

●公演概要

12月4日(水)紀尾井ホール
12月6日(金)電気文化会館 ザ・コンサートホール
12月7日(土)あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

詳細は、 https://avex.jp/classics/vikingur2019/

●ヴィキングル・オラフソン(ピアニスト)

ヴィキングル・オラフソン(ピアニスト)が <グラモフォン・アワード2019アーティスト・オブ・ザ・イヤー>を受賞

(C)Ari Magg
1984年アイスランド生まれ。2008年にジュリアード音楽院でロバート・マクドナルドのクラスを卒業。ジュリアード・オーケストラ、アイスランド交響楽団などと共演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.