くらし情報『ケイト・ウィンスレットが『Lee』に主演』

2021年10月22日 14:00

ケイト・ウィンスレットが『Lee』に主演

ぴあ海外ニュース


ケイト・ウィンスレットが『Lee』に主演することになった。

モデルから戦争フォトグラファーになったリー・ミラーについての映画で、監督はウィンスレットの『エターナル・サンシャイン』で撮影監督を務めたエレン・クラス。クラスは2008年のドキュメンタリー映画『The Betrayal』で監督デビューを果たしている。

ミラーはマン・レイのミューズで、ファッション雑誌の表紙を飾るなど華やかな人生を送ったが、映画は彼女が転機を迎える1938年から1948年までに焦点を絞るという。ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ジョシュ・オコナーらが脇を固める。

ウィンスレットの最近作は、HBO Maxのミニシリーズ『メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実』。今作でウィンスレットはエミー賞を受賞した。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.