くらし情報『北米ボックスオフィス、『クワイエット・プレイス』続編が首位返り咲き』

2021年6月14日 14:00

北米ボックスオフィス、『クワイエット・プレイス』続編が首位返り咲き

(C)2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

(C)2019 Paramount Pictures. All rights reserved.



6月11日から13日にかけての週末、北米のボックスオフィスで首位を獲得したのは『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』だった。

今作は公開3週目。首位デビューし、先週末は2位に落ちたが、返り咲いた形だ。この週末は新たに公開されるミュージカル『イン・ザ・ハイツ』に首位を奪われるかと予測されていたが、批評が非常に良かったわりに成績がふるわず、『イン・ザ・ハイツ』は2位デビューとなった。3位は『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』。4位は先週首位デビューした『死霊館/悪魔のせいなら、無罪。』、5位は『クルエラ』だった。

文=猿渡由紀

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』
6月18日(金)公開

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.