くらし情報『BUCK-TICKが行う今年最初で最後の有観客ライブ、12月29日武道館公演の生配信が決定』

2020年11月30日 20:00

BUCK-TICKが行う今年最初で最後の有観客ライブ、12月29日武道館公演の生配信が決定

BUCK-TICK


BUCK-TICKが12月29日(火)に行う毎年恒例の日本武道館公演“ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020”の生配信が決定した。

本観客はBUCK-TICKにとって今年最初で最後の有観客でのライブとなり、ファンの前で最新アルバム『ABRACADABRA』の曲が初披露される特別な夜。新型コロナウイルス感染症予防策を徹底した上で、会場キャパシティーの50%以下のオーディエンスを入れて開催される。

先日開催が発表されるとSNS上で配信を望む声が多く上がっていたが、今回の生配信は、そんな全国各地の日本武道館への来場が叶わないファンのために行われることになった。

配信は、FanStream / ニコニコ生放送 / PIA LIVE STREAM / ZAIKOの4つのプラットフォームに加え、WOWOWメンバーズオンデマンドでも行われる。ニコニコ生放送とZAIKOでは海外での視聴も可能となる。

現在BUCK-TICKは、全国23ヶ所に及ぶフィルムコンサート『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』を開催中。バンドの33度目のデビュー記念日であり、22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』のリリース日である9月21日に行われた、初の無観客生配信ライブ『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』のアンコール配信が見逃し配信されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.