くらし情報『エマ・ストーンがデイミアン・チャゼル次回作を降板』

2020年12月3日 14:00

エマ・ストーンがデイミアン・チャゼル次回作を降板

ぴあ海外ニュース


エマ・ストーンが『Babylon』を降板した。映画は、デイミアン・チャゼルの次回作で、サイレント映画からトーキーに移行する時代を舞台にしたハリウッド物。『ラ・ラ・ランド』のコンビが再び組むということで期待されたが、ストーンのスケジュールが合わなかったようだ。

代わりの候補にはマーゴット・ロビーが挙がっている。ブラッド・ピットの出演も決まっており、実現すれば、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のふたりが再び共演することになる。映画の北米公開予定は、来年末。しかし、コロナでハリウッドの撮影に大きな影響が出ていることから、どうなるかわからない。

ストーンの次回作は、『101匹わんちゃん』の実写版『Cruella』。ロビーの次回作は『ピーターラビット2』。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.