くらし情報『神谷浩史が作品愛を語る「胸を張って兼人さんが作ったキャラクターを引き継いでいきたい」』

2020年9月11日 07:00

神谷浩史が作品愛を語る「胸を張って兼人さんが作ったキャラクターを引き継いでいきたい」

神谷浩史(撮影:高橋那月)


国民的人気アニメシリーズ『クレヨンしんちゃん』、劇場版の第28弾『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が、9月11日に待望の全国公開を迎える。子どもたちのラクガキをエネルギーにする王国「ラクガキングダム」の危機に巻き込まれてしまった春日部。「勇者」に選ばれたしんちゃんは、ラクガキングダムの王族と勇者だけが使うことのできる、ミラクルクレヨンで生み出した2日目のブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんの3人のラクガキたちとともに、春日部を救うための冒険が始まった。

劇場版にぶりぶりざえもんが登場するのは、16年ぶりになる。ぶりぶりざえもんの声をつとめる神谷浩史は、「ついに来たな」と思ったそうだ。

「2016年からTVシリーズのぶりぶりざえもんの声を任せていただいてから、いつか劇場版でもお声がかかるのかなという期待もありました。どんな役だろうと思ったら、ポスターヴィジュアルには大きく描いてあって、これはストーリーに大きく関わってくる役なんだなと」

ダウンロード(dpia-app://contentAll?contentId=6c8153e1-7aa5-4cc1-bc61-2f2e9ea75a9e&contentTypeId=2) すると、この記事内に応募ボタンがあります。

神谷浩史が作品愛を語る「胸を張って兼人さんが作ったキャラクターを引き継いでいきたい」

神谷浩史が作品愛を語る「胸を張って兼人さんが作ったキャラクターを引き継いでいきたい」

神谷浩史が作品愛を語る「胸を張って兼人さんが作ったキャラクターを引き継いでいきたい」


撮影/高橋那月、取材・文/藤谷千明

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.