くらし情報『激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催』

2021年12月13日 12:00

激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催

鈴木春信≪男女図(桜)≫


夢のなかの恋、悩ましき恋、破滅の恋など、浮世絵にも描かれていたさまざまな恋のかたち。そんな江戸の恋物語をテーマにした展覧会『江戸の恋』が、2022年1月5日(水)より太田記念美術館にて開催される。

鈴木春信や喜多川歌麿ら一流絵師が描く、若い男女の初々しい恋、来世での縁を信じて死を選ぶ遊女。見る者をうっとりさせるような美男美女の恋。心中や不義密通、恋の末の殺人など、実際の衝撃的な事件を脚色した歌舞伎や浄瑠璃の愛憎劇も、浮世絵の格好の題材となっていた。

同展では、恋という普遍的なテーマで制作された浮世絵を紹介。甘美な愛の語らいに心ときめかせ、危険な恋の行く末をハラハラと見守る。浮世絵に描かれた恋を通して、一途な思いや嫉妬など、現代人同様に、さまざまな感情を抱いて生きた江戸の人々のリアルな恋愛物語に触れることができる。

激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催

喜多川歌麿≪風流愛興競 おさん 茂兵衛≫
激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催

歌川国貞(三代豊国)≪明烏夢泡雪春日屋時次郎山名屋浦里≫
激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催

月岡芳年≪新撰東錦絵佐野次朗左衛門の話≫
激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語を浮世絵で紹介。2022年1月5日(水)より『江戸の恋』を開催

鈴木春信≪つれびき≫
【開催概要】
『江戸の恋』
会場:太田記念美術館
会期:2022年1月5日(水)~1月30日(日)
時間:10:30~17:30(入館は17:00まで)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.