くらし情報『菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』動員初登場1位!『ヤクザと家族』などもランクイン』

2021年2月1日 14:08

菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』動員初登場1位!『ヤクザと家族』などもランクイン

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会



1月30日、31日の全国映画動員ランキングは、菅田将暉と有村架純が主演した『花束みたいな恋をした』が初登場で首位を飾った。

本作は、偶然の出会いから恋に落ちたふたりの5年間を描くラブストーリー。坂元裕二がオリジナル脚本を手がけ土井裕泰監督がメガホンを執った。

公開16週目の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は2位に、公開4週目の『銀魂 THE FINAL』は3位に、公開6週目の『映画 えんとつ町のプペル』は4位につけている。

そのほか新作では、綾野剛、舘ひろしが共演した藤井道人監督による社会派ヒューマンドラマ『ヤクザと家族 The Family』が初登場5位に。

行成薫の第25回小説すばる新人賞受賞作を岩田剛典と新田真剣佑の主演で映画化したサスペンス・エンタテインメント『名も無き世界のエンドロール』が初登場6位に入った。

次週は『哀愁しんでれら』『イルミナティ 世界を操る闇の秘密結社』『Endless SHOCK』『樹海村』『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』『モルエラニの霧の中』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.