くらし情報『BUCK-TICK、毎年恒例の日本武道館公演が2年ぶりに開催決定 今年初の有観客ライブに』

2020年11月28日 20:00

BUCK-TICK、毎年恒例の日本武道館公演が2年ぶりに開催決定 今年初の有観客ライブに

BUCK-TICK


BUCK-TICKが、毎年恒例の日本武道館公演を12月29日(火)に開催することが決定した。

BUCK-TICKの日本武道館公演は、2001年に行われた“THE DAY IN QUESTION”以来、毎年恒例のライブとなり19年連続で行われてきた。昨年は日本武道館の改修工事により、会場を国立代々木競技場第一体育館に移して開催されたため、2年ぶりに日本武道館に帰ってくることになる。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、ファンクラブ・モバイルサイト会員向けのツアーをはじめ、9月に発売した22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』を掲げての全国ツアーの開催も困難に。代わりにフィルムコンサートという形式で全国各地で『ABRACADABRA』を披露しているが、今回決定した日本武道館公演が今年初の有観客でのライブとなる。本公演は新型コロナウイルス感染防止策を最大限実施した上で開催される。

今回の日本武道館公演は“ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020”と題し、代表曲からレアな曲まで新旧交えた曲を披露しファンを湧かせてきたライブ“THE DAY IN QUESTION”と、最新アルバム『ABRACADABRA』とが掛け合わされたタイトルがつけられており、その内容に期待が高まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.