くらし情報『DREAMS COME TRUE、日本初開催のジャズフェスティバル初日ヘッドライナーに決定』

2021年12月6日 18:00

DREAMS COME TRUE、日本初開催のジャズフェスティバル初日ヘッドライナーに決定

『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』第1弾出演アーティスト


DREAMS COME TRUEが、来年5月に日本初上陸する新世代ジャズフェスティバル『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』初日のヘッドライナーに決定した。

『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』は2013年にスタートし、毎年7月にイギリスのイースト・サセックスで開催されているヨーロッパ最大規模の野外ジャズフェスティバル。伝統的なジャズフェスティバルとイギリスのキャンプ文化が融合した空間のなかでジャズ、ソウル、ファンクを横断する洗練された音楽を楽しむことができる。日本では2020年、2021年と2年連続で中止となったが、今回埼玉県の秩父ミューズパークにて2022年5月14日・15日の2日間での開催が決定し、併せて第一弾出演アーティストが発表された。

初日のヘッドライナーを務めるDREAMS COME TRUEのもとには豪華なバンドメンバーが集結。ドリカムとは13年ぶりの共演となる世界的ジャズピアニスト上原ひろみ、ドラマーにはチャカ・カーンやプリンスのサポートメンバーとして知られるChris Coleman(クリス・コールマン)、そしてギタリストには古川昌義、サックスにはJ-SQUADのメンバーである馬場智章といった錚々たるメンバーが集まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.