くらし情報『北米ボックスオフィス、首位は『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』』

北米ボックスオフィス、首位は『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』

『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』


10月27日から29日にかけての週末、北米のボックスオフィスで首位を獲得したのは、ビデオゲームを映画化するブラムハウスの新作ホラー『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』だった。

3日間の売り上げは7,800万ドル。全世界では1億3,000万ドルで、ブラムハウスの歴史上最高の全世界デビューだ。

2位は『テイラー・スウィフト:ERAS TOUR』。3位は『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』。4位はドキュメンタリー『After Death』、5位は『エクソシスト信じる者』だった。

次の週末は、デイジー・リドリー主演の『The Marsh King’s Daughter』が北米公開される。

『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』
2024年2月9日(金) 全国公開
(C)2023 Universal Studios. All Rights Reserved.

『テイラー・スウィフト:THE ERAS TOUR』
公開中
(C)2023 Trafalgar Releasing. ALL RIGHT RESERVED.

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.