くらし情報『sumika、リモートレコーディングされた新曲4曲を公開! 医療やエンタメ従事者対象の基金「Dress farm 2020」も創設』

2020年5月28日 18:00

sumika、リモートレコーディングされた新曲4曲を公開! 医療やエンタメ従事者対象の基金「Dress farm 2020」も創設

sumika、リモートレコーディングされた新曲4曲を公開! 医療やエンタメ従事者対象の基金「Dress farm 2020」も創設


新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国解除された中、sumikaが、“今”伝えたい音楽として新曲4曲、未発表ライブ映像4曲を、本日特設サイトにて発表。医療やエンタメ従事者対象の基金、“Dress farm 2020”も創設された。

【関連リンク】 特設サイト( http://sumika.info/dressfarm2020/)

今春より開催予定だった『sumika Arena Tour 2020 -Daily’s Lamp-』が、コロナ禍により全公演開催見合わせになるなど、sumikaとしての活動が止まっていた中、メンバー4人がそれぞれの答えを持って、バンド史上初の試みとなるひとり1曲の作曲を手がけた。『トワイライト』『晩春風花』『VOICE』『憧憬』と名付けられた、新曲すべての作詞を片岡健太(Vo./Gt.)が担当し、リモートレコーディングを行い完成。また、昨年6月に行われた2ndフルアルバム『Chime』のリリース・ツアーファイナル(2019年6月30日)の大阪公演から、『Lovers』『1.2.3..4.5.6』『リグレット』『「伝言歌」』の4曲が未発表ライブ映像として制作された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.