くらし情報『吾峠呼世晴が新たに描きおろし 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」キービジュアル&来場者特典の詳細発表』

2021年6月21日 10:00

吾峠呼世晴が新たに描きおろし 「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」キービジュアル&来場者特典の詳細発表

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」 (c)吾峠呼世晴/集英社

(c)吾峠呼世晴/集英社



「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が10月26日(火)から東京・森アーツセンターギャラリーで、2022年7月14日(木)から大阪・グランフロント大阪で開催される。今回、吾峠呼世晴氏が新たに描きおろした本展のキービジュアルと来場者特典「特製ミニ色紙」が公開となった。

「週刊少年ジャンプ」2016年11号(2016年2月15日発売)より連載開始し、同誌2020年24号(2020年5月18日発売)で惜しまれつつ完結を迎えた『鬼滅の刃』 (吾峠呼世晴・著)。今回の展覧回は同作初の原画展となる。

展覧会コンセプトは「受け継ぐ」。主人公・竈門炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ、そして物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを未来へと語り継いでいく。作者の想いの詰まった『鬼滅の刃』直筆原画を堪能してほしい。

また来場者には、吾峠呼世晴氏描きおろし「特製ミニ色紙」が贈呈される。会場では展覧会キービジュアルを使用したオリジナルグッズなどの販売も。続報は、「週刊少年ジャンプ」本誌や展覧会公式サイト、展覧会公式Twitterで随時発表されていくという。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.