くらし情報『鈴木伸之、女子高校生にアドバイス「いっぱい恋をしてほしい!」』

2021年3月8日 19:50

鈴木伸之、女子高校生にアドバイス「いっぱい恋をしてほしい!」

鈴木伸之、女子高校生にアドバイス「いっぱい恋をしてほしい!」


戦国時代を舞台にした青春映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』の公開PRイベントが3月8日、都内で行われ、本作が初の単独主演作となる新田真剣佑、共演する山崎紘菜と鈴木伸之(劇団EXILE)が出席。各地のスポーツ強豪校からリモートで集合した約100人の高校生アスリートと青春談義に花を咲かせた。

笠原真樹の人気コミック『群青戦記グンジョーセンキ』を実写映画化。ある日突然、校舎まるごと戦国時代にタイムスリップしてしまったスポーツ名門校の生徒たちが、“部活で培った身体能力”と“歴史を知る現代人の知識”を駆使し、戦乱を生き延びようと奮闘する。

ある女子高校生から「高校時代にやっておけばいいと思うことは?」と問われた新田は、「英語と日本語両方しゃべれるのは、やっぱりアドバンテージになるので、今は親に感謝しています」と自身の経験談を披露。同じ質問に対し、鈴木は「いっぱい恋をしてほしい!」と断言。「同じクラスの男子が、みんな同い年なんてこと、大人になったらないですから」とアドバイスを送っていた。

山崎は中学、高校と運動部で活躍しており「逆にマネージャーとして、周りを支える役割をしてみたかった」。また、ラグビー部に所属する男子高校生から「好きな男性のタイプは?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.