くらし情報『「RIZAPの広告」の秘密を行動経済学のセオリーで分析』

2021年12月28日 10:00

「RIZAPの広告」の秘密を行動経済学のセオリーで分析

動画DXソリューションカンパニーの株式会社YONOHI(東京都渋谷区代表取締役山岡優樹)は、「YONOHI動画マーケティングレポート」のサイトにはコーナー設けていますが、この度、「RIZAP(ライザップ)の広告が受け入れられたのはなぜか」を12月28日に公開しましたので報告いたします。

【「YONOHI動画マーケティングレポート」コーナーの運営の意図】

動画DXソリューションカンパニーとして、ホワイトペーパー「動画の有効性に関するエビデンス、データ、ノウハウ集( http://yonohi.net/douga_marketing/)」を公開しましたが、さらに企業経営者やマーケターの方々にソリューションをお届けしたいという考えから、当コーナーの運営を行うことといたしました。

目次

・【「YONOHI動画マーケティングレポート」コーナーの運営の意図】
・【今回のテーマ】
・【背景・課題】
・【「YONOHI動画マーケティングレポート」の概要】
・【執筆者プロフィール】
・【掲載サイト】
・【公開時期】
・【株式会社YONOHIとは】


「RIZAPの広告」の秘密を行動経済学のセオリーで分析


【今回のテーマ】

「RIZAPの広告が受け入れられたのはなぜか人間が価値を感じる時」

【背景・課題】

マーケターなら、どのような時に「価値」を感じるのか知りたいものでしょう。実は、この課題を解決した研究があるのです。それが、行動経済学です。行動経済学といえば、最近はテレビCMで紹介されていますが、行動経済学の「参照点依存性」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.