くらし情報『江口克彦氏 郷土を愛する皆さんに本書を推薦したい。吉田 良 著『日本列島修復論』2021年12月15日発刊』

2021年12月15日 18:00

江口克彦氏 郷土を愛する皆さんに本書を推薦したい。吉田 良 著『日本列島修復論』2021年12月15日発刊

目次

・【書籍情報】日本列島修復論
・【著者プロフィール】吉田 良
江口克彦氏 郷土を愛する皆さんに本書を推薦したい。吉田 良 著『日本列島修復論』2021年12月15日発刊


株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は吉田 良 著『日本列島修復論』を2021年12月15日(水)に刊行いたしました。

郷土を守る当事者でなければ国を守る当事者にはなり得ない

「大都市や産業が主人公の社会ではなく、人間と太陽と緑が主人公となる〝 人間復権 〟 の新しい時代」―その ような時代を迎えるための、令和における課題および解決法を地方の市議が指摘・提案する。郷土における公共財を隣人と共同で適切に管理する実践的姿勢「パトリズム(実践的郷土愛) 」と いう新しい政治思想を掲げ、「資源」「文化」「自治」「幸せ」の4分野から、国民全体が豊かさを実感できる社会へ日本列島を修復させるための構想を示す。若手地方議員が未来への責任を果たすために書き下ろした渾身の一冊 。 元・参議院議員の 江口克彦氏が推薦する。

【書籍情報】日本列島修復論

タイトル:日本列島修復論 令和パドリズム宣言
ページ数:224ページ 著者:吉田 良
価格:1,430円(10%税込)
発行日:2021年12月15日
ISBN:978-4-86667-329-5
http://www.asa21.com/book/b595910.html

江口克彦氏 郷土を愛する皆さんに本書を推薦したい。吉田 良 著『日本列島修復論』2021年12月15日発刊

表紙

【目次】
はじめに
第1章成長から老境へ日本の現状
第2章浪費から管理へ資源を守る
第3章鑑賞から継承へ文化を引き継ぐ
第4章承認から参加へ自治を高める
第5章享受から利他へ幸せを分け合う
第6章量から質へ日本のこれから
おわりに

【著者プロフィール】吉田 良

江口克彦氏 郷土を愛する皆さんに本書を推薦したい。吉田 良 著『日本列島修復論』2021年12月15日発刊

著者:吉田 良

吉田 良/よしだりょう

昭和51年生まれ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.