くらし情報『草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA」公演の配信決定!』

2022年7月1日 15:30

草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA」公演の配信決定!

草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA」公演の配信決定!


草刈民代が芸術監督を務める「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」が7月5日昭和女子大学人見記念講堂(東京・三軒茶屋)で開催される。そして、現在、国内外で活躍する日本人ダンサーが集結する本チャリティー公演の配信が決定した。バレエファン注目の舞台には、キエフ・バレエのプリンシパルダンサーとともに、世界中のバレエ団でプリンシパルとして活躍しているヒューストン・バレエの加治屋百合子、スウェーデン王立バレエの佐々晴香、英国ロイヤル・バレエの平野亮一をはじめ、日本人ダンサーたちが登場。古典と現代バレエの巨匠作品(ローラン・プティ、マーサ・グラハム他)を披露、夏夜を彩るバレエガラ公演が誕生する。現在も続く深刻なウクライナ危機下、自由な芸術活動が閉ざされた状況にあるキエフ・バレエ。日本のバレエ界と深い親交のある同バレエ団のこうした苦境を鑑み、日本のバレエダンサー、バレエ関係者、そして企業・大学支援によるチャリティー公演として実現に至った。「今回はキエフ・バレエからアンナ・ムロムツェワさんとニキータ・スハルコフさんが出演します。そして、その二人に心を寄せて踊ってくださる皆さんは、これからの日本のバレエを背負っていく方々です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.