くらし情報『SNSいじめ、炎上、ハラスメント、誹謗中傷の原因にも!話題の「正義中毒」をまんがで学べる本が発売』

2021年11月25日 08:00

SNSいじめ、炎上、ハラスメント、誹謗中傷の原因にも!話題の「正義中毒」をまんがで学べる本が発売

株式会社アスコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 克佳)は、『まんがでわかる正義中毒人は、なぜ他人を許せないのか?』(中野信子監修)を発売しました。

SNSいじめ、炎上、ハラスメント、誹謗中傷の原因にも!話題の「正義中毒」をまんがで学べる本が発売


■「許せない」に潜む危険な快楽

人の脳は、裏切り者や社会のルールから外れた人といった、わかりやすい攻撃対象を見つけ、
罰することに快感を覚えるようにできています。

他人に「正義の制裁」を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、快楽物質である「ドーパミン」が放出されます。この快楽にはまってしまうと、簡単には抜け出せなくなり、罰する対象を常に探し求め、決して人を許せないようになってしまいます。

この状態は正義に溺れてしまった中毒状態、いわば「正義中毒」です。
これは、脳に備わっている仕組みであるため、誰しもが陥ってしまう可能性があるのです。

「正義中毒」の状態になると、自分と異なる意見や考えを持つ人をすべて「悪」と考えてしまうようになります。芸能人の不倫叩きや不謹慎狩り、SNSのいじめ、炎上、ハラスメント、誹謗中傷などにも、この「正義中毒」が関わっていることが多いといえるでしょう。

■「正義中毒」のメカニズムをまんがで分かりやすく学べる

本書は、脳科学者・中野信子氏の18万部のベストセラー『人は、なぜ他人を許せないのか?』(アスコム)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.