くらし情報『2023年3月19日「東京中野物語2022文学賞」授賞式開催。観覧参加者募集中!』

2023年3月19日「東京中野物語2022文学賞」授賞式開催。観覧参加者募集中!

中野区在住の中川翔子(しょこたん)さん、直木賞作家の中島京子さんらがプレゼンターとして登壇、シンポジウムも同時開催

一般社団法人 中野区観光協会/東京中野物語プロジェクト実行委員会では「東京中野物語2022文学賞」の授賞式を3月19日(日)に行います。
「東京中野物語2022文学賞」は2020年頃から中野区の街づくりや文化活動にかかわる有志により計画され、日本の各地から上京した多くの若い世代が青春の一時代を過ごす街として知られる中野区から、新たな才能を発掘するきっかけとなればと2022年に実行委員会が発足。「中野を基地として広く作品を募集し、文学のみならず、映像、演劇、アニメにも発展していく題材を見出し、若者の夢を育む町・中野から世界に向けて新たな物語を発信すること」を目的として新設された文学賞です。
年齢やジャンルを問わず、作品テーマも設けず幅広く作品を募集しました。
中野サンプラザや区役所の建替えなど再開発が活発化している街の進化に合わせ、コンテンツも育てていきたいという、映画、演劇、アニメ関係者が多数居住する中野区らしい文学賞となっています。

■応募総数217作品

2022年4月30日〜9月15日の応募期間に、青春小説から社会派小説、歴史小説など多岐にわたるジャンルの217編の小説が寄せられました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.