くらし情報『弦楽器が歌・朗読とコラボレーション 音楽の新たな可能性を探る演奏会『ことばとこんとらばす』開催間近 カンフェティでチケット発売』

2021年12月10日 14:20

弦楽器が歌・朗読とコラボレーション 音楽の新たな可能性を探る演奏会『ことばとこんとらばす』開催間近 カンフェティでチケット発売

こんどらベースオブアーツ(代表:近藤聖也)主催による『ことばとこんとらばす』が2021年12月21日 (火)にトーキョーコンサーツ・ラボ(東京都新宿区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63320&
★購入者限定インタビューも公開中
https://magazine.confetti-web.com/special-interview/5199/

公式ホームページ
https://fb.me/e/UBRbjK2I

弦楽器が歌・朗読とコラボレーション 音楽の新たな可能性を探る演奏会『ことばとこんとらばす』開催間近 カンフェティでチケット発売


歌唱あるいは朗読とコントラバスの委嘱新作による演奏会。

今回作曲家として参加している溝入敬三氏が確立したコントラバス奏者が演奏しながらテキストを読むという「コントラバスの弾き語り」に大きなインスピレーションを受け、そのスタイルにとどまらず、更に発展し、歌や朗読を伴う作品を演奏する。

演奏予定曲は以下の6曲。

溝入敬三《十枚の絵》Cb弾き語り
野村誠《コントラバスのことば》Cb.&Bar.&Gmb.
川島素晴《12人のイカレたベーシスト》Cb.弾き語り
中村匡寿《The Ascension of K》Cb.&Sop.&Hp.
佐原詩音《Noah’s Ark》Bar.&Cb.
波立裕矢《シュタイネ》Sop.&Cb.

6名は今現在の、そして今後の音楽界の重要なポジションを占めるであろう非常に広い世代かつ個性豊かな作曲家である。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.