くらし情報『武井咲、自身がペイントされたオリジナル車に笑み』

2011年9月9日 10:20

武井咲、自身がペイントされたオリジナル車に笑み

武井咲、自身がペイントされたオリジナル車に笑み
ヴィン・ディーゼル主演の人気シリーズ最新作『ワイルド・スピード MEGA MAX』の公開記念イベントが8日に新木場で行なわれ、新ヒロイン“エレナ”の日本語吹替えを担当した武井咲が登場した。

イベントの模様

さまざまな名車が登場し豪快なカー・アクションで人気を博している『ワイルド・スピード』シリーズにちなんで、武井は劇中でエレナが乗る同車種のストリート・カーに乗って登場。自身のイラストがペイントされた車を見て「私のカラーとしてオレンジというのはあまりないので新鮮。眉毛の感じや目が可愛くってうれしい!この車だったら日本よりかは、ドイツのアウトバーン(速度無制限道路)とか海外で走りたい」と大はしゃぎ。17歳の武井は「車の車種には詳しくないですが、大好きなので免許をすぐにとってカッコ可愛い車を自分で運転したい。映画の中だったら、カーアクションにも挑戦したいですが、プライベートでは小心者なので、スピードは出さないです。今作も激しいカーアクションが繰り広げられますが、エレナちゃんの頑張りにも注目してください」とPRした。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、前作『ワイルド・スピード MAX』の後日談を描くシリーズ第5作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.