くらし情報『フラッシュモブで「ボレロ」を大合奏! 世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が開幕』

2013年5月2日 22:31

フラッシュモブで「ボレロ」を大合奏! 世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が開幕

フラッシュモブで「ボレロ」を大合奏! 世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が開幕
世界最大級のクラシック音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013『パリ、至福の時』 のオープニングセレモニーが、5月2日に東京・有楽町の丸ビル1階マルキューブで行われた。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2013『パリ、至福の時』の公演情報

1995年にフランスのナントで生まれた「ラ・フォル・ジュルネ」は、世界中から1000人以上のアーティストが集い、朝から晩まで複数のホールでコンサートを繰り広げる、ロックフェスのような音楽祭。1公演の演奏時間は約45分から60分。低価格のチケット料金設定で、複数のコンサートのハシゴが気軽にできるのが特徴だ。「クラシック音楽の大衆化」をコンセプトに、日本では2005年の初開催以降、老若男女問わず大勢のファンに親しまれ、2007年、2008年は来場者数100万人を突破するなど、ゴールデンウィークの人気イベントとして好評を博している。

5月2日の18時から行われたセレモニーでは、アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンが登壇。フランスとスペインの音楽が中心となる今年の聴きどころや、現代音楽の精鋭集団であるアンサンブル・アンテルコンタンポラン、カスタネットの女王ルセロ・テナといった注目の出演アーティストが紹介されたほか、音楽祭ではラムルー管弦楽団がサプライズを予定していることなども明かされた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.