くらし情報『60%以上が知らない!「クーリングオフ」はネットショッピングでは使えない!?』

2018年5月28日 21:30

60%以上が知らない!「クーリングオフ」はネットショッピングでは使えない!?

では、ネットショッピングの利用経験者は87%。

そのうち、「トラブルに遭遇したことがある」と回答した人は、23%にものぼりました。

約4人に1人がトラブルに遭遇するネットショッピングの世界。

一体、どんなトラブルが目立つのでしょうか。
トラブル

KY / PIXTA(ピクスタ)

最も多かったのは、「サイズや見た目が思っていた商品と違っていた」(33%)。

続いて「商品が破損していた」(24%)、「商品が届くまで時間がかかった」(13%)でした。

グラフ


「代金を支払ったのに商品が届かなかった」(11%)、「偽物が届いた」(5%)というケースもあり、詐欺被害も発生しています。■ 「ネットはクーリングオフ適用外」をほとんどの人が知らない
ネットショッピング

saki / PIXTA(ピクスタ)

実店舗と違い、実際に手に取って商品を見ることができないネットショッピングでは、深刻なトラブルに見舞われることも少なくありません。

そんなとき、クーリングオフが適用されるとよいのですが、そもそもクーリングオフは、訪問販売などを対象に制定された制度です。

そのため、ネットショッピングでは、クーリングオフが適用外となってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.