くらし情報『和食にも合う素朴で温もりのあるデザインが魅力!ベトナムの伝統的な陶器「バッチャン焼」』

2015年2月20日 01:39

和食にも合う素朴で温もりのあるデザインが魅力!ベトナムの伝統的な陶器「バッチャン焼」

和食にも合う素朴で温もりのあるデザインが魅力!ベトナムの伝統的な陶器「バッチャン焼」


ベトナムを代表する陶器「バッチャン焼」。トンボや菊などのモチーフがのびのびとした筆遣いで描かれた陶器と聞けば、その姿を思い浮かべる人もいるのではないだろうか。

ホーチミン市で創業20周年を迎えたバッチャン焼の専門店「AUTHENTIQUE(オーセンティック)」のマネージャー・Vy(ヴィ)さんにバッチャン焼の魅力について伺った。

1.バッチャン焼とは?
和食にも合う素朴で温もりのあるデザインが魅力!ベトナムの伝統的な陶器「バッチャン焼」

©ASEAN-Japan Centre

バッチャン焼(Gốm Bát Tràng)は、首都ハノイから車で30分ほどの場所にある人口約5,000人の村「バッチャン村」で作られる陶器。14世紀頃から始まったといわれ、600年以上の歴史を持つ。中国陶器の影響を受けながらも、自由でのびのびとした独自の作風を確立。「バッチャン焼はろくろを回すのではなく、粘土を型に流し込み、上から圧力をかけて成形します。身近にある自然を描いた素朴なデザインが特徴です」(Vyさん)

2.絵柄の意味
和食にも合う素朴で温もりのあるデザインが魅力!ベトナムの伝統的な陶器「バッチャン焼」

©ASEAN-Japan Centre

「絵付けは竹のスティックとブラシを使い、一つ一つ人の手によって行われています」(Vyさん) 伝統的な絵柄はトンボ、菊、蓮、竹、金魚など自然をモチーフにしたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.