くらし情報『チェンマイといえば!山頂に建つ「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」』

2015年9月30日 02:12

チェンマイといえば!山頂に建つ「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」

チェンマイといえば!山頂に建つ「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」


“チェンマイといえばドイ・ステープ”と言われるほど、人気で有名な「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」。

チェンマイ市街から約15キロ西、標高1080mのステープ山頂に建つ寺院は、チェンマイきっての名所。1383年に当時のクーナ王によって建立、中には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められ、今も人々の篤い信仰を集めている。

チェンマイといえば!山頂に建つ「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」


両側をナーガ(蛇神)に見守られた306段もの階段を登った先に、寺院の門は現れる。階段に自信の無い場合はケーブルカーを利用して。高さ22メートルの仏塔は黄金に輝き、緻密な装飾も見事!蓮の花と線香を携えて周囲を3回歩き、祈りを捧げる。テラスから市街を一望できる絶景が広がり、そのためだけでも訪れる価値有りだ。夕方はサンセット、ライトアップされたチェンマイの寺院や市街の夜景もまた美しい。チェンマイ市内中心部から車で約40分。

チェンマイといえば!山頂に建つ「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」


ワット・プラタート・ドイ・ステープ(Wat Phra That Doi Suthep)
・住所:Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
・利用時間:8:00~18:00(ケーブルカーは5:30~19:30まで運行)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.