くらし情報『マレーシア最大級の高原リゾート「キャメロンハイランド」』

2016年2月29日 03:27

マレーシア最大級の高原リゾート「キャメロンハイランド」

マレーシア最大級の高原リゾート「キャメロンハイランド」

写真提供:マレーシア政府観光局

マレー半島中央部Pahang(パハン)州の北西に位置する「Cameron Highlands(キャメロンハイランド)」は、マレーシアを代表する高原リゾートの一つ。英国の田舎情緒漂うのんびりとした雰囲気と、年間を通した快適な気候で、避暑地や長期滞在先としても注目を集めている。

農作物の栽培が盛んな高原
マレーシア最大級の高原リゾート「キャメロンハイランド」

写真提供:マレーシア政府観光局

1885年、この地を初めて訪れたイギリス人調査官William Cameron(ウィリアム・キャメロン)の名前にちなんで名付けられた「キャメロンハイランド」。海抜約1,500メートルの高原に位置する丘陵は、年間を通して16℃程度という、熱帯の国とは思えない快適な気温を保つ。避暑地、またロングステイ先としても近年人気の高まる、注目の高原リゾートだ。様々な農作物の栽培が盛んで、特に紅茶の生産地としてはマレーシア最大と言われている。

丘陵地単位で点在するのどかな町
マレーシア最大級の高原リゾート「キャメロンハイランド」

写真提供:マレーシア政府観光局

キャメロンハイランドには、丘陵ごとにいくつかの町が点在している。
Ringlet(リングレット)は、タパ(Tapah)から1時間程度のエリア。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.