くらし情報『空間装飾ブランドが「フラワーショップ」をプロデュース』

2018年3月21日 19:00

空間装飾ブランドが「フラワーショップ」をプロデュース

空間装飾ブランドが「フラワーショップ」をプロデュース
東京ミッドタウン日比谷で新規オープン第一園芸株式会社が、新コンセプトのフラワーショップ「BIANCA BARNET BY OASEEDS」(ビアンカ バーネット バイ オアシーズ)を「東京ミッドタウン日比谷」地下1階にオープンします。

空間装飾ブランドが「フラワーショップ」をプロデュース
第一園芸株式会社が2017年7月に立ち上げた空間装飾ブランド「OASEEDS」(オアシーズ)がプロデュースした「BIANCA BARNET BY OASEEDS」は、花や植物だけでなく日々の暮らしを楽しむための雑貨や書籍なども取りそろえているフラワーショップ。

空間装飾ブランドが「フラワーショップ」をプロデュース
室内と半屋外をイメージした店舗は、オフィス環境や商空間における装飾緑化の提案の一例として2メートル×7メートルの大型壁面緑化を設置。

店内にはドイツの先端技術を応用して設計製作した渓流ユニットを設置して自然の中にいるような空間を演出し、大人のボタニカルライフ(植物を生活に取り入れるライフスタイル)を発信します。

植物をデザインした2シリーズのアクセサリー「BIANCA BARNET BY OASEEDS」では、社内の有志により生まれた新ブランド「KUNIE KATORI」のアクセサリーと、ガラスメーカー「HARIO社」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.