くらし情報『「堆い」って何て読むっけ…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選』

2021年6月15日 22:00

「堆い」って何て読むっけ…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選

「堆い」って何て読むっけ…?大人なら知っておきたい《漢字の読み方》4選


大人なら知っておきたい漢字を4つご紹介します。「堆い」という漢字は、なんと読むかわかりますか?ヒントは、積み重なって盛り上がっていることを意味する言葉です。「威す」「撚る」「口決」いくつ読めるか挑戦してみてくださいね。

堆い=うずたかい「堆い」は「うずたかい」と読みます。土などが、積み重なって盛り上がっているという意味があり、「堆く積もった土砂」このような使い方をします。「堆」は、ものが高く積み重なることを意味する「堆積(たいせき)」にも使われている漢字で、「堆」ひと文字でも同様の意味があります。「うず高い」と表記することもあるので、合わせて覚えておいてくださいね。威す=おどす「威す」は「おどす」と読み、相手を恐れされる・脅迫するという意味があります。「おどす」は「威す」以外に、「脅す」や「嚇す」と表記することもあります。「威す」は威力(いりょく)で恐れさせる、「脅す」はおびやかす、「嚇す」は大声でおそれさせるという意味があり、同じ「おどす」でも使い方が異なるので注意してくださいね。撚る=よる「撚る」は「よる」と読みます。細長い糸などをねじり合わせて1本にするという意味があり、「縄を撚る」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.