くらし情報『「後顧」=「こうがん」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年7月9日 12:35

「後顧」=「こうがん」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

「後顧」=「こうがん」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選


考えなくなると、脳がどんどん弱っていくかも!そこで、頭の体操やクイズ感覚で楽しめる、難読漢字を取り揃えました!読めたらスゴイと言われる、難読漢字を4つピックアップ♪暇なときに読んで、難読漢字を極めちゃってください♡

読めたらスゴイ難読漢字①山窩読み方は「さんか」なので、そんなに難しくないのですが、意味がちょっと独特かも!山窩は、村などに定住しないで、山や河原に漂泊しながら生活をしている人を意味しています。なんだか、旅人みたいでかっこいいですね♪山を購入する人やキャンプにハマる人も増えているから、自然が好きな人にとっては嬉しい言葉かも。時間や仕事に縛られない生活に憧れている人は、山窩を覚えておいて!(広辞苑より)読めたらスゴイ難読漢字②頻繁頻繁は、ビシネスシーンなど日常生活で見たことがある人も、きっと多いですよね♪読み方は「ひんぱん」で、会話にも登場する言葉!しきりに、次から次へ、ひっきりなしに、などの意味があります。頻繁に会っている、頻繁に雨が降る、など会話で使いやすいので、意識して使ってみるといいかも♡(広辞苑より)読めたらスゴイ難読漢字③忸怩今回ピックアップした難読漢字の中で、1番読みにくいかもしれないのが忸怩!まさに、読めたらスゴイと思われる難読漢字ですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.