くらし情報『スーパーで牛乳を選んでいると声をかけられ…男「お前の父さんだよ」娘「ど、どちら様です?」⇒数日後、自宅に連れて行くと…母「え?」』

2024年4月21日 08:35

スーパーで牛乳を選んでいると声をかけられ…男「お前の父さんだよ」娘「ど、どちら様です?」⇒数日後、自宅に連れて行くと…母「え?」

スーパーで牛乳を選んでいると声をかけられ…男「お前の父さんだよ」娘「ど、どちら様です?」⇒数日後、自宅に連れて行くと…母「え?」


皆さんは、突然見知らぬ人から声をかけられた経験はありますか? 今回は「父親と名乗ってきた男」にまつわる物語とその感想を紹介します。 ※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言優しい両親と暮らす主人公は、優しい両親と暮らしています。ある日、冷蔵庫の牛乳が切れていることに気づき、お使いを引き受けました。スーパーで牛乳を選んでいると、突然知らない男から名前を呼ばれます。「ど、どちら様です?」と尋ねた主人公に、なんと「お前の父さんだよ」と名乗った男。さらに男は、主人公と少し話がしたいと言ってきて…。
不審な男
スーパーで牛乳を選んでいると声をかけられ…男「お前の父さんだよ」娘「ど、どちら様です?」⇒数日後、自宅に連れて行くと…母「え?」
出典:モナ・リザの戯言男が自分の名前を知っていたこともあり、不審に思いながらも話を聞くことにした主人公。すると男は、主人公が赤ん坊のころに母と一緒に映った写真を見せてきたのです。母と離婚し、主人公と離れ離れになったことを後悔していると打ち明けた男。男に「また会ってくれないか?」とお願いされて、主人公は迷いながらも了承しました。それから主人公は、少しずつ男と打ち解けていき…。ある日、男から母に会いたいと頼まれた主人公は、自宅に男を連れて行きます。しかし男を見た母は「え?」と顔を引きつらせるのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.