くらし情報『埼玉県にゆかりのある「人間国宝」による、『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』を開催』

2021年9月22日 10:00

埼玉県にゆかりのある「人間国宝」による、『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』を開催

入間市博物館(埼玉県入間市、運営:いるまミュージアムパートナーズ)は、2021年10月16日(土)~12月5日(日)に、企画展『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』を開催いたします。入間市は狭山茶の主産地であり、当博物館もお茶の魅力を発信する施設として親しまれています。企画展では、埼玉県にゆかりのある「重要無形文化財保持者(人間国宝)」による茶道具を中心に、高度な技術で産み出された工芸作品を展示いたします。

企画展『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』で展示するのは、漆芸・陶芸・金工・彫金の工芸各分野における人間国宝、ならびにその後継者らによる作品や資料、約50点。時代を超えて継承される伝統工芸の世界とその魅力をご堪能いただけます。

【概要】
企画展『文化を継承する埼玉の工芸作家~人間国宝の茶道具を中心に~』
・期間 :2021年10月16日(土)~12月5日(日)
※会期中の休館日
10月18・25・26日、11月1・4・8・15・22・24・29日
・開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
・所在地 :埼玉県入間市二本木100
(圏央道入間ICより約5分/西武池袋線入間市駅よりバスで約20分)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.