くらし情報『立体作品も飾れる極細額縁『RIM(リム)』が2021年グッドデザイン賞を受賞』

2021年10月20日 13:30

立体作品も飾れる極細額縁『RIM(リム)』が2021年グッドデザイン賞を受賞

額縁の企画・製造・販売を手掛ける株式会社アルナ(本社:埼玉県川口市、工場:鹿児島県薩摩川内市、代表取締役:雪山 大)は、プレミアムアルミ額縁シリーズ「ALUMIUM(アルミアム)」の『RIM(リム)』が、このたび2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

『RIM(リム)』は、絵画や写真などの平面作品だけでなく、立体的な作品を飾る事が出来る額縁です。使い方のフレキシビリティと、アルミらしい素材感を生かしたディテールが高く評価されました。当社では今回の受賞を契機に『RIM(リム)』の認知を広げるとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

立体作品も飾れる極細額縁『RIM(リム)』が2021年グッドデザイン賞を受賞

RIM マットシルバー B2サイズ

□製品名称:RIM(リム)

□製品概要:RIM(リム)はその名の通り、額の周囲に縁(rim)がついたシンプルな額縁です。厚さ1mm 高さ5mmの縁が周囲を囲み、これにより額縁に小さな奥行きが生まれます。この縁と奥行きがつくことで、エッジに走る輝きと立体感が静かに作品を演出します。またこの額縁は壁掛けだけでなく、平置きにも対応。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.