くらし情報『世界と繋がる「台北ファッションウィークSS22」、新たな一歩へ 国際的なファッションウィークにより近づこうと、公式会場から抜け出し、台北市内の様々な場所でファッションショーを開催。台湾文化に基づいたデザイン、サステナブルを意識したブランドが大注目!』

2021年10月19日 16:15

世界と繋がる「台北ファッションウィークSS22」、新たな一歩へ 国際的なファッションウィークにより近づこうと、公式会場から抜け出し、台北市内の様々な場所でファッションショーを開催。台湾文化に基づいたデザイン、サステナブルを意識したブランドが大注目!

WANGLILINGは台湾の公営電力会社Taipowerとコラボレーションし「蛍光緑」のデザインによって、グリーンエネルギーと環境の持続可能性の概念をアウトプット。WEAVISMは、オーガニックコットン、リサイクルされたフィッシングネット(漁網)のナイロン、リサイクルPETボトルのポリエステル繊維など、環境に優しい生地を使用し、デザイン性と機能性を持つファッションを制作しました。

「Story Wear」は、SDGsのコンセプトを実行し、「ゴミゼロ」を目標としたブランド。全ての作品は、リサイクルデニムとパッチワークの技法で作られました。ランウェーショーの背景は、故斉柏林(チー・ポーリン)監督が空から撮影した台湾の美しい映像が映され、環境問題を訴えました。

世界と繋がる「台北ファッションウィークSS22」、新たな一歩へ 国際的なファッションウィークにより近づこうと、公式会場から抜け出し、台北市内の様々な場所でファッションショーを開催。台湾文化に基づいたデザイン、サステナブルを意識したブランドが大注目!

左から、WANGLILING、WEAVISM、Story Wearの新作。(画像提供:CNX Taiwan)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.