くらし情報『廃棄ペットボトル原料の1台6役のハンモックにもなるSDGsなテント「Qaou ベルーガ」、阪急うめだ本店で期間限定販売』

2021年10月27日 14:00

廃棄ペットボトル原料の1台6役のハンモックにもなるSDGsなテント「Qaou ベルーガ」、阪急うめだ本店で期間限定販売

合同会社Rempli International(本社:大阪府大阪市、代表:出口 直樹)は、リサイクルペットボトルが原料で環境に配慮したサステナブルで、かつ、ハンモックやタープにもなる1台6役の機能的なテント「Qaou ベルーガ」を、阪急うめだ本店9階にて開催する「GREEN NEIGHBORHOOD LIFE」で、2021年10月27日(水)~31日(日)の期間限定で展示販売。また、30日、31日は、体験もできるワークショップを開催します。
(URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gff_green_neighborhood_life/activity.html)

廃棄ペットボトル原料の1台6役のハンモックにもなるSDGsなテント「Qaou ベルーガ」、阪急うめだ本店で期間限定販売

阪急うめだ本店9階:「GREEN NEIGHBORHOOD LIFE」

■イベント概要「自然を楽しみながら環境問題を考える」
フランスの新鋭ブランド「Qaou〈カウ〉」のサステナブルな多機能テント“ベルーガ”は、100%リサイクル生地+染料・毒性物質不使用+電力・水の使用料削減と材料も製造もエシカルな環境に配慮にこだわったブランドです。『アウトドアを楽しみながら、環境について考えるきっかけになれば』との想いから生まれたタープやハンモックなどを展示します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.