くらし情報『オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!』

2021年12月23日 09:00

オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!

※蜜蝋とは、蜂の巣から採取したロウのことで、化粧品やキャンドルにも使用されています

2020年7月1日から買い物袋の有料化するなど、ビニール類の消費量を削減に対して国を上げて取り組みをしている昨今。
ビニール製品の代表であるサランラップの消費を抑えていくことは、のちの自然保護に繋がります。

オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!

シャルムレクラン:みつろうラップ

みつろうラップの魅力の一つは、ご自身で簡単に作れることです。大切なご家族やご友人と一緒に、みつろうラップを作るのはもちろん、さまざまな生活シーンの中で、どのように活用していけばいいかをスタッフが提案させていただきます。
さまざまなデザインが選べる手作りラップなので、プレゼントにも最適です。

threaFでは、2021年10月より計5回の、みつろうラップワークショップを開催しており、好評をいただいております。
ワークショップ中は地域の方との交流の場にもなっており、ご家庭ですぐに活かせるエコの体験談などもさせていただいております。
野菜や果物の切り口に使用すると、乾燥を防ぐだけでなく天然の抗菌作用から鮮度を長持ちさせる効果もあります。

実際に商品の良さを体感してもらうことで、一人一人の意識が上がり、自然の保護に繋がればと思います。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.