くらし情報『手芸用文鎮に革命!鎌倉時代より受け継がれる伝統技術が光る「四角形の手芸用文鎮」が発売 刃物のまち岐阜県関市で製作』

2021年12月14日 10:15

手芸用文鎮に革命!鎌倉時代より受け継がれる伝統技術が光る「四角形の手芸用文鎮」が発売 刃物のまち岐阜県関市で製作

■商品の特徴
(1)形状が四角形
手芸用文鎮として使う場合、曲線よりも直線または角の作業が多くなります。「縫う」ことを中心に考えがちですが、実際には「接着」「製図」など多くの作業工程があり、それらの作業の中でも一番多いのが直線や角に対して行う作業です。その為、四角形であることで幅広い分野の作業にご利用いただけるようになりました。また大小2つの大きさがあり、組み合わせて使うことにより、より広い範囲での利用を可能にします。

手芸用文鎮に革命!鎌倉時代より受け継がれる伝統技術が光る「四角形の手芸用文鎮」が発売 刃物のまち岐阜県関市で製作

四角の手芸用文鎮

(2)組み合わせて使うことが可能
手づくりをする際に使用する生地やパーツは大きさも使い方も様々です。例えばクラフト・カルトナージュのような接着を必要とする作品の場合、接着の際に利用する重りは作るものの大きさにより変える必要性がありますが、四角形の文鎮であれば組み合わせることにより大きさを変えることもでき、均等にまた一番重要な角の接着を綺麗に仕上げることが可能です。

手芸用文鎮に革命!鎌倉時代より受け継がれる伝統技術が光る「四角形の手芸用文鎮」が発売 刃物のまち岐阜県関市で製作

大は小の2倍 組み合わせて使いやすい2サイズ

(3)十分な重量
鋳物ではなく、鉄100%にこだわって作っています。そのため、小さなサイズでも十分な重さがございます。

(4)指紋が付きにくくスタイリッシュなメッキ加工
作業の際の指紋が付きにくく、見た目もスタイリッシュになるよう、表面はメッキ加工で仕上げました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.