くらし情報『創業62年 大阪の銅製品メーカーが立ち上げたブランド「Cuivre」から待望のシェラカップ用の蓋を発表!奈良県吉野より取り寄せた「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」発売』

2021年12月21日 12:00

創業62年 大阪の銅製品メーカーが立ち上げたブランド「Cuivre」から待望のシェラカップ用の蓋を発表!奈良県吉野より取り寄せた「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」発売

物づくりの街、大阪府堺市にて創業62年になる銅製品メーカー、トーヨーメタル株式会社(本社:大阪府堺市)が立ち上げたブランド「Cuivre」から、シェラカップ用の蓋「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」が12月17日(金)に発売しました。第1弾として好評をいただいている「Copper Sierra Cup」用の蓋として待望されていたこだわりの品揃えです。

創業62年 大阪の銅製品メーカーが立ち上げたブランド「Cuivre」から待望のシェラカップ用の蓋を発表!奈良県吉野より取り寄せた「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」発売

和のデザイン「Dove Tail(蟻継)」(1)
創業62年 大阪の銅製品メーカーが立ち上げたブランド「Cuivre」から待望のシェラカップ用の蓋を発表!奈良県吉野より取り寄せた「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」発売

洋のデザイン「Reshape(形を変える)」(1)
創業62年 大阪の銅製品メーカーが立ち上げたブランド「Cuivre」から待望のシェラカップ用の蓋を発表!奈良県吉野より取り寄せた「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」発売

洋のデザイン「Natural(天然)」(1)

■「Cuivre」について
フランス語で「銅」を由来としており、銅管加工を得意とするトーヨーメタルが培ってきた技術と人脈から大阪の職人と共演し、作り上げてきました。

■商品特徴
<銘木の産地 奈良県吉野郡の素材を使用>
かつて源平物語の舞台になった奈良県は吉野の地、歴史の大きな舞台に何度も姿を現してきました。古くより全国に銘木吉野材を供給してきており、この吉野材の端材を加工して「Yoshino Lid(ヨシノ リッド)」は作られました。「密植・多間伐・長伐期」によって育てられた吉野材は、節の少ない木目となり、じっくりと成長していく事で細かな年輪を刻み、また幹の根本から上部までほぼ同じ太さに育つため、製品のばらつきが少ない国産ブランドとして価値を高めます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.