くらし情報『ご利用金額の一部を環境保全団体へ寄付する「EVオートローン」の取扱を開始』

2021年12月24日 14:45

ご利用金額の一部を環境保全団体へ寄付する「EVオートローン」の取扱を開始

SMBCファイナンスサービス株式会社(代表取締役社長:小野 直樹 以下、「SMBCファイナンスサービス」)は、電気自動車(EV)の普及支援とカーボンニュートラル推進を目的に、ご利用金額の一部を環境保全団体へ寄付する「EVオートローン」の取り扱いを2022年1月1日(土)より開始します。

「EVオートローン」は、電気自動車の購入代金をお客さまの資金計画に合わせて分割払いができるサービスです。本サービスは、お客さまにご利用いただいた金額に応じ、その収益の一部を、地球温暖化問題に取り組んでいる【環境保全団体 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(以下、WWFジャパン)】に寄付いたします。

SMBCグループでは、環境ビジネスを「本業としてのビジネスを追求しつつ、地球環境の維持や改善に貢献するための取組」と位置付け、グループ各社で活動を展開しています。SMBCファイナンスサービスは、「EVオートローン」を通じ、電気自動車(EV)の普及支援とカーボンニュートラル推進などの環境保全活動に取り組み、国連の定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献してまいります。

【EVオートローンの商品概要】
表1:https://www.atpress.ne.jp/releases/292004/table_292004_1.jpg

【WWFジャパン法人概要】
WWFは100カ国以上で活動している環境保全団体で、1961年に設立されました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.