くらし情報『嵯峨嵐山・高雄・京北エリアの観光再興「aRound162プロジェクト」12月28日(火) 嵐電「鳥獣人物戯画」ラッピング電車の運行開始』

2021年12月27日 11:00

嵯峨嵐山・高雄・京北エリアの観光再興「aRound162プロジェクト」12月28日(火) 嵐電「鳥獣人物戯画」ラッピング電車の運行開始

にある古刹で、創建は奈良時代に遡るともいわれ、その後、神護寺の別院であったのが、建永元年(1206)明恵上人が後鳥羽上皇よりその寺域を賜り、名を高山寺として再興した。
境内は昭和41年(1966)「史跡」、平成6年(1994)「世界文化遺産」に登録された。

鳥獣人物戯画
高山寺を代表する国宝である。現状は甲乙丙丁4巻からなる。甲巻は擬人化された動物を描き、乙巻は実在・空想上を合わせた動物図譜となっている。丙巻は前半が人間風俗画、後半が動物戯画、丁巻は勝負事を中心に人物を描く。甲巻が白眉とされ、動物たちの遊戯を躍動感あふれる筆致で描く。甲乙巻が平安時代後期の成立、丙丁巻は鎌倉時代の制作と考えられる。
嵯峨嵐山・高雄・京北エリアの観光再興「aRound162プロジェクト」12月28日(火) 嵐電「鳥獣人物戯画」ラッピング電車の運行開始

甲巻 巻頭)谷川で水遊びをする兎、猿、鹿を描く
高山寺 公式サイトより(https://kosanji.com/

高山寺へのアクセス
嵐電北野線 御室仁和寺駅下車、御室仁和寺バス停で路線バスにお乗り換え。
・京都市バス8系統「高雄・栂ノ尾」行
・西日本JRバス高雄・京北線「周山」「栂ノ尾」行
(所要時間およそ20分)

以 上

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.