くらし情報『光探索システムで認知症や徘徊老人を救え!ペットの迷子探し!可変QRコード付きキーホルダーを楽天市場で普及・販売開始』

2022年1月18日 10:00

光探索システムで認知症や徘徊老人を救え!ペットの迷子探し!可変QRコード付きキーホルダーを楽天市場で普及・販売開始

NPO法人光探索協会(大阪府大阪市、理事長:前田 佳伸)は、光探索システムを開発し、書き換え可能なQRコードを使用した再帰性反射グッズの普及を展開しています。この可変QRコードは、登録情報(写真、メッセージや連絡先)を自由に書き換えることが可能です。このシステムを活用して、認知症や徘徊老人、迷子のペットをスマホ撮影してもらうことによって、行方不明の連絡先が判明します。NPO法人では本システムを普及するために、携帯に便利なキーホルダーを楽天市場から販売を開始します。

【光探索システムとは】
再帰性反射材という入射した光を入射方向に高精度に再反射するマテリアルで印刷されたグッズに、光を照射して山岳遭難者や迷子を探索するシステムです。一般的に再帰性反射材は高速道路の標識や夜間に目立つテープ状反射材としても使用されています。その再帰性反射材に特別な可変QRコードを付加することによって、個別識別を可能としています。この可変QRコードは登録情報(写真、メッセージや連絡先)を自由に書き換えすることができることから、メッセージとして記入された個別情報は遭難や迷子時に大変有効な情報になります。

【可変QRコードキーホルダー】
本システムを利用して、認知症や徘徊老人の迷子や徘徊防止を目指し、携帯するのに便利な可変QRコードキーホルダーを楽天市場で販売を開始致します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.