くらし情報『直木賞作家・澤田瞳子が放つ傑作歴史長編『恋ふらむ鳥は』7月4日発売!』

2022年7月4日 09:00

直木賞作家・澤田瞳子が放つ傑作歴史長編『恋ふらむ鳥は』7月4日発売!

毎日新聞出版株式会社は、2022年7月4日に直木賞作家・澤田瞳子さんの歴史小説『恋ふらむ鳥は』を発売します。

直木賞作家・澤田瞳子が放つ傑作歴史長編『恋ふらむ鳥は』7月4日発売!

『恋ふらむ鳥は』書影(帯あり)

「誰かの娘、妻、そして母としてではなく、一人の人間として生きる――」
飛鳥の動乱を生き抜いた万葉の歌人、額田王(ぬかたのおおきみ)の激動の半生

従来の額田王像にとらわれない物語構成、女性の自立、壬申の乱からちょうど1350年など、2022年の今、ぜひ読んでいただきたい要素がぎっしりとつまった一冊です。

【本書の内容】
古しへに 恋ふらむ鳥は 杜鵑(ほととぎす) けだしや鳴きし 我が念へるごと

時は7世紀。飛鳥の世に生きた一人の女、額田王(ぬかたのおおきみ)は子まで成した大海人王子(おおあまのみこ)と別れ、その兄、葛城王子(かつらぎのみこ)の仕切る宮城で宮人として勤めに邁進する。女の身で、一人の人間として歌詠みとして生きる道を模索するも、葛城の死、大海人の挙兵でその運命は一転する。白村江の大敗、叔父と甥が争う壬申の乱……。動乱の飛鳥の世を生き抜いた額田王の運命はいかに。

【書誌情報】
書籍タイトル: 『恋ふらむ鳥は』
著者 : 澤田瞳子
価格 : 2,200円(税込)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.