くらし情報『お寺の住職が特別な手法であなたのペットを大切に供養してくれる新サービス「大仙院ペット供養」(岡山県笠岡市) 2月1日新登場!ご予約受付開始』

お寺の住職が特別な手法であなたのペットを大切に供養してくれる新サービス「大仙院ペット供養」(岡山県笠岡市) 2月1日新登場!ご予約受付開始

また通常のお寺には「檀家」が存在しており、檀家がお寺の境内でペットの供養に反対するという背景もお寺でのペット供養が復旧していない原因のひとつとなっています。

*大仙院ペット供養サービス
大仙院は現存している記録によりますと明治時代から昭和初期にかけて「馬や牛」などの動物の供養を代々行っていたお寺です。また檀家を持たない大仙院は、ペット供養をするにあたり「檀家の了解」は不要。和尚の一存で「ペット供養」を始めることが可能でした。人間の供養と同じように、家族として扱われてきたペットの供養もしてあげたい。飼い主の気持ちになってペット供養を責任をもって行います。

大仙院は請負寺院が身内であり、住職は高野山で13年間の長期に渡り修行を重ねた僧侶で、一般的にいうところの霊的感性に優れています。従って、ペット供養に関しては他の寺院・僧侶とは違うノウハウを持っています。
さらには、住職として代表役員を務める宗教法人 大仙院は、鳥取県西部の霊峯伯耆大山の主尊である大仙智明大権現を分祀勧請して本尊に迎えた寺です。古来より伯耆大山の仏神は、牛馬等の動物供養に法験効力が高い仏神として名高く、よってペット供養を施す寺院として最適といえます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.