くらし情報『〜人気の置き型の花束が、より地球環境にやさしくなりました〜日比谷花壇 「Chouchou Fleur(シュシュフルール)」のラッピングを8月16日(水)に全面リニューアル』

2023年8月10日 14:30

〜人気の置き型の花束が、より地球環境にやさしくなりました〜日比谷花壇 「Chouchou Fleur(シュシュフルール)」のラッピングを8月16日(水)に全面リニューアル

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、店頭で人気の置き型の花束「Chouchou Fleur(シュシュフルール)」に地球環境にやさしいラッピングを採用し、2023年8月16日(水)から全国のHIBIYA KADAN、及びHibiya-Kadan Styleで全面リニューアルし、販売を開始します。(一部店舗を除く)
〜人気の置き型の花束が、より地球環境にやさしくなりました〜日比谷花壇 「Chouchou Fleur(シュシュフルール)」のラッピングを8月16日(水)に全面リニューアル

〜人気の置き型の花束が、より地球環境にやさしくなりました〜日比谷花壇 「Chouchou Fleur(シュシュフルール)」のラッピングを8月16日(水)に全面リニューアル


日比谷花壇が全国の店頭で販売する「シュシュフルール」は、2022年の母の日ギフトからエコ素材の資材を一部採用し、段階的にエシカルな展開を広げてきました。一般的に花束の資材にはプラスチック製品が多く使われていますが、日比谷花壇はプラスチックごみの削減の取り組みの一環として、「シュシュフルール」に使用するプラスチックカップを無漂白の紙製カップへと変更し、この度、ラッピングペーパーも環境にやさしい素材へと切り替え、全面リニューアルします。花とみどりを扱う日比谷花壇が取り組む、エシカルな取り組みの一貫として採用を決定しました。

花束の美しさを引き立てるラッピングペーパーは、種、土、根、幹、落葉、枯葉といった自然の中にある無彩色を採用し、有機的な印象を与え、主役の花やみどりの本来の美しさや瑞々しさを最大限に引き立てます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.