くらし情報『帰宅すると…警察「お伺いしたいことが…」私「え?」⇒この直後、警察が放った【耳を疑う言葉】に…私「…え?」』

2024年5月29日 12:00

帰宅すると…警察「お伺いしたいことが…」私「え?」⇒この直後、警察が放った【耳を疑う言葉】に…私「…え?」

帰宅すると…警察「お伺いしたいことが…」私「え?」⇒この直後、警察が放った【耳を疑う言葉】に…私「…え?」

皆さんは、身に覚えのない疑いをかけられた経験はありますか?今回は「犯人だと名指しされた女性」にまつわる物語とその感想を紹介します。イラスト:エトラちゃんは見た!自宅に警察が…野球観戦が趣味の主人公。ある日、野球の試合を見に行って帰宅すると家の前に警察官が待っていて…。警察官は「少しお伺いしたことがあります」と主人公に告げました。
用件は…?
帰宅すると…警察「お伺いしたいことが…」私「え?」⇒この直後、警察が放った【耳を疑う言葉】に…私「…え?」
出典:エトラちゃんは見た!警察官に用件を聞くと「あなたに暴行の容疑がかかっています」とのこと。数時間前に女性が背後から頭部を殴られ…。犯人として主人公の名前を挙げているというのです。身に覚えのない主人公は驚き、警察官に「1人で野球観戦をしていた」と説明するものの…。試合チケットをねくしてしまったため、証明できるものがありません。少し考えたあと主人公は何か思いつき、テレビで録画していた今日の野球試合の映像を警察官に見せます。すると、そこには試合を観戦する主人公の姿が映っていて…。「これってアリバイになりますよね?」と確認するのでした。
読者の感想帰っていきなり警察官が待っていたら相当驚いてしまうと思います。偶然テレビに撮られていてアリバイを証明できたなんて、主人公は運がよかったですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.