恋愛情報『それは運命の出会いじゃない!非モテのイタイ勘違い』

2018年6月13日 12:00

それは運命の出会いじゃない!非モテのイタイ勘違い

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

「運命の人」がいると信じたいですか?

いるのかいないのか、それは分かりませんが女性はどこかで「いる」と信じたい女性が多い。ありのままを丸ごと受け入れてくれて、あなた好みの男性がいると信じたいのだ。そして、その人と一緒になれると。

半ば仕方がないけれども、恋は人をおかしくする。ときめいて、彼との距離がだんだん近付く思うと理性がぶっ飛んでしまう。

過ぎてから冷静になって考えれば「あれはただの勘違い」と思うかもしれませんが舞い上がっている最中の人は気が付けません。

それは運命の出会いじゃない!非モテのイタイ勘違い


■ (1) たまたまの共通点があると「運命の人だ」と前のめる

人は誰でも共通点があれば親近感を持ちます。たまたま知り合った好みな男性が、最寄り駅が同じだったら「偶然ですね~」と思いますよね。
さらに共通の知り合いがいたり、趣味や、食べ物が同じだったらさらに親近感は増します。

その時に「もしかしたら、彼は運命の人かも!」と舞い上がってしまい暴走する女性がおります。

■ (2) 自己開示しすぎ!思いを伝えなくちゃと重い女と化す

運命の人を信じる女性に「親しき中にも礼儀あり」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.