恋愛情報『デートのマナー!男性におごってもらった時に伝えておきたいお礼の言葉』

2020年7月5日 15:45

デートのマナー!男性におごってもらった時に伝えておきたいお礼の言葉

男性とデートをしていると、食事をおごってもらうことがあるはず。

そんな時に、「おごってもらって当たり前」という態度をしていたのでは、次のデートのお誘いが来なくなってしまいます。

そこで今回は、男性におごってもらった時に、どんな言葉をかけると印象が良くなるのかをご紹介します。

食事をおごってもらったときは実践してみてください。

デートのマナー!男性におごってもらった時に伝えておきたいお礼の言葉


■ お辞儀をして「ごちそうさまでした」

まずはしっかりとしたお礼の言葉を伝えることをおすすめします。これは基本中の基本。

誰かにご飯をごちそうになったときはお会計を済ませた瞬間に、「ごちそうさまでした」とお辞儀をしながら伝えてみてください。

礼儀正しい人という印象を与えることができます。

しかし、かしこまりすぎたり、礼儀正しくしすぎると、「距離をとっている」と思われたり、「おごられるのが嫌なのかな」という印象を与えてしまうので、笑顔で「美味しかったです」と言いながら「よく来るんですか?」と世間話に会話をつなげるといいかもしれません。

■ 「今日のお店、また連れて行ってください」

次のデートを期待するなら、おごってもらったお礼を言った後に「今日のお店、また連れて行ってください」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.