恋愛情報『どうして?「急に連絡をしてくれなくなった」ときの男性心理は…』

2021年10月18日 19:00

どうして?「急に連絡をしてくれなくなった」ときの男性心理は…

最近なんだか彼氏からの連絡が減ってきた……。

もしそんな状況に置かれたら、きっと多くの人が不安になることでしょう。

好きな気持ちが大きければ大きいほど、そう思うのも無理はありません。

ただ、男性から連絡の頻度が落ちるのはよくあること。実は、心配するほど悪いパターンばかりでもないのです。

ここでは、連絡が減っていても心配ない……むしろ良い傾向である場合について紹介します。

どうして?「急に連絡をしてくれなくなった」ときの男性心理は…


■ 連絡が減っていても…

男性は元々、頻繁に連絡をしないタイプの人も少なくありません。

たとえば付き合う前は、あなたを誰かに取られたくないとか、他に好きな男性はいないかなどと気になって多く連絡していたのではないでしょうか。

ただ、付き合い始めて関係が安定してきたことで、本来の彼の連絡ペースに戻っただけだと考えられるのです。

連絡は減ってきたとしても、会っているときはむしろ以前よりも親密に感じられれば、まったく問題なし。

むしろ、関係が進展している証とさえ言えます。今の関係に安心したことで、以前よりもあなたに連絡をしなくなってきたのでしょう。

■ 大事な連絡があれば安心してOK

連絡が減ってきているために「もう私のこと、飽きたのかな?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.