恋愛情報『【男性心理は複雑…!?】「ワンナイトラブ後」のLINE送り方4原則』

2017年8月12日 19:45

【男性心理は複雑…!?】「ワンナイトラブ後」のLINE送り方4原則

ワンナイトラブ……めくるめくような夜をすごした翌日、すぐにでも連絡を取りたくなってしまうかもしれません。でも、あまり下手に出ると、相手のペースに巻き込まれることになります。「セフレゲット!」と思われかねません……。そこで今回は、セフレにされないような“ワンナイトラブ後に主導権を握るLINEの送り方”をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

焦らず翌々日以降に連絡を

目次

・焦らず翌々日以降に連絡を
・「会いたい」とは自分から言わない
・「うちくる?」と自分のテリトリーへ
・「今日あいてる?」と突然誘う
【男性心理は複雑…!?】「ワンナイトラブ後」のLINE送り方4原則


あまりに素敵な夜だったら、すぐにでも連絡したくなる気持ちは分かります。でも、ここでLINEを送ってしまうと、もうこの試合は相手ペースで進んで行くことになります。なので、いったんステイ。

向こうから連絡が来る可能性だって十分にあります。もし来ないようなら、その翌日にでも送るようにしましょう。いや、もっとゆっくりでもいいくらい。

「こいつ焦ってんな」と思われないことが大事です。

「会いたい」とは自分から言わない

【男性心理は複雑…!?】「ワンナイトラブ後」のLINE送り方4原則


相手もまだ探っている段階です。あなたが本気なのか遊びなのか、都合のいい女なのかやっかいな女なのか。いろいろ思い巡らせています。

ここであなたが「会いたい」なんて言ってしまえば、“都合のいい女”に近づくでしょう。

イニシアチブを取るためには、まず相手から「会いたい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.